カートの中身を見る

カートの中に商品はありません










≪スタッフ募集のお知らせ≫

AMERI 自由が丘店では、一緒に働いてくれるアルバイト・正社員を募集しております。
天然石やアクセサリーに興味のある方は大歓迎です!
詳細はameri3150@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。

パワーストーンから選ぶ

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

AMERI Stone

ご来店 誠にありがとうございます!
どうぞごゆっくりご覧ください。
お問い合わせなどがありましたらお気軽にお願いします♪
世界中の珍しい天然石・パワーストーンを扱っております☆
お店にも遊びにいらして下さい^^

店長日記はこちら

Feed



風水を生活に取り入れる

風水とは、今から約四千年前に中国で発祥した、「気」の力を利用した環境学です。
世の中にあるものすべてには「流れ」があり、目には見えない「気の流れ」が存在します。
風水とは、その「気の流れ」を理解し、操り、活用する術です。
流れてくる良い気をしっかり受け止め、悪い気を受け流すよう、衣・食・住、行動など自分の環境すべてを整え、運を開いていくことを目的としています。

風水の歴史は古く、ストーンサークルや巨大神殿、ピラミッドなども風水的な思想の元に建造されたといわれるほど。
パワースポットとして有名なイギリスのストーンヘンジはもちろんのこと、エジプトのピラミッドやアメリカのアステカ神殿などは、大地からのパワーと宇宙からのエネルギーを中央の部屋へ集める構造になっているとも言われています。
自然のエネルギーを最大限に利用し調和を求めた風水の役割は非常に大きく重要でした。
つまり、風水とより良い空間作りとは密接な関係にあるのです。





【鬼門とは?】
鬼門には表と裏があり、それぞれ表鬼門は北東・丑寅(艮・うしとら)の方角、裏鬼門は対角の南西・未申(坤・ひつじざる)の方角で その対角の線を鬼門線と呼びます。

この対角線上を神々の通り道とされ神聖な場所と言われております。
よって、不浄な物は置いてはいけないとされ、そのようなものを置くと、“運が逃げる”や“家の中に悪いことが起こる”とされています。

陰陽道では、鬼が出入りする方角であるとして、万事に忌むべき方角としている。
また、北と西を陰、東と南は陽とされ、北東と南西は陰陽の境になるので、不安定になると言われている。

【余談…】
なぜ北東と南西なのか?
北東は騎馬民族の匈奴という外敵の対策上、丈夫な壁が必要だったとされ、また南西は古代中国の家屋は出入り口が一つしかなく南西に入口があると風が抜けず、強い偏西風の度に家の中に突風が吹き荒れてしまい家がめちゃくちゃになってしまったことから、なんて逸話があります。

また、日本には元々表鬼門にあたる北東を丑寅と呼び、古来より神道では“金神-こんじん-”(方位神)の中でも、丑寅の金神は最強最悪の凶神といわれ恐れられていたそうです。
















寝室は、不運を吐き出して幸運を吸い込む大事な場所と言われています。
そのため、水晶のピラミッドをお薦めしております。
おすすめの天然石として、クリスタル-Crystal-は独特の螺旋状の結晶構造からなおり、その構造から エネルギーの浄化と増幅強化すると言われ不運を吸い上げ、良い運に変換します。
また、ピラミッドには気を正常化するエネルギーが放射され水晶の力をより強く発揮します。


トイレは、健康を司る場所とも言われています。
また、風水ではトイレには不運を沈めるラベンダー色が必須とも言われております。
おすすめの天然石として、アメジスト-Amethyst-は癒しと安らぎを与える石として広く知られており 美しいパープルカラーの透明な石の持つ安定感は精神的混乱や、疲れを強く感じる方への強い味方です。
また、トイレなど一般的な水場は、悪い気も流しますが、一方で溜まりやすい場所とも言えます。



ピックアップ商品